Board logo

标题: [新聞] [17/06/2019][mdpr]綾瀬はるか、思いを伝えたい大切な人を告白 (共14則) [打印本页]

作者: 灰色天空    时间: 2019-6-18 01:52     标题: [17/06/2019][mdpr]綾瀬はるか、思いを伝えたい大切な人を告白 (共14則)

綾瀬はるか、思いを伝えたい大切な人を告白

【綾瀬はるか/モデルプレス=6月17日】女優の綾瀬はるかが17日、都内で行われた「東京オリンピック2020聖火ランナー募集」記者発表会に、陸上男子短距離の桐生祥秀選手、ゆずの北川悠仁、岩沢厚治、お笑いトリオ・ロバートの秋山竜次とともに出席した。

6月24日より全国で放映される同キャンペーンの新CMに出演する綾瀬は「いよいよ始まるんだという、すごくワクワクする仕上がりだなと思いました」と胸を躍らせ、テーマソング『SEIMEI』を歌うゆずは、同曲について聞かれると、北川は「僕たちは今、全国を弾き語りでドームツアーをやっていまして、そのツアーに向けて書いた曲です。その曲が今回のCMの“大切な絆を、つなげよう。”というテーマとピタッと一致しまして、CMのテーマソングに使っていただけることが決まりました」と説明。「今回、弾き語りで作り上げた楽曲なので、いつもの曲よりもむき出しの強さというか、生命を焦がすような曲になっています」と紹介した。

綾瀬はるか&ゆずの“大切な人”とは

また、同キャンペーンで大切な人に伝えたい思いを持つ人(ランナー)を募集することにちなみ、もし聖火ランナーとして走れるなら、誰にどんな思いを伝えたいか質問されると、ゆずとして北川は“ファンのみなさん”に“いつもありがとう”と伝えたいと挙げ「僕たちデビューして22年になるんですけど、ずっと音楽シーンを走り続けてきて、いつもそばには応援してくださるファンの皆さんがいらっしゃったので、もし僕たちが走れるなら、いつも応援してくださっているファンの皆さんに“ありがとう”という思いを届けたいですね」とコメント。

綾瀬は“応援して下さっている皆さん”に“感謝の想い”を伝えたいといい「普段、お世話になっている周りのスタッフの皆さん、応援してくださっている皆さん、復興支援で福島に行ったときに、逆に元気をもらえて、今回、福島からリレーがスタートするので、そこから聖火リレーの思いをつなげたいなと思いました」と吐露。

最後にメッセージを求められると「聖火ランナーの募集がいよいよ始まります。私自身も本当にワクワクしています。走る方も、沿道で応援する方も、どちらも主役なので、その瞬間は一生の思い出になると思うので、ぜひ皆さん、応募していただいて聖火ランナーとして走って、全国の皆さんのそれぞれの大切な思いをつなげていきましょう」と呼びかけ、「おう!」と拳を上げたが、周りのメンバーとタイミングが合わず会場を沸かせ、仕切り直していた。(modelpress編集部)

https://mdpr.jp/news/detail/1844884
























===

綾瀬はるか、超早口な応募呼び掛け ゆず「これ正解なんですか」

「日本生命 東京2020オリンピック聖火ランナー募集」記者発表会が17日、東京都内で行われ、聖火リレーを盛り上げる「チームニッセイ」代表メンバーの綾瀬はるか、ロバートの秋山竜次、桐生祥秀選手、ゆずが出席した。

東京五輪の開会式をゴールとする聖火リレーに向けて“大切な絆を、つなげよう。”をテーマに、大切な人に伝えたい思いを持つランナーを日本全国から募集する。

新CMのテーマソングはゆずが弾き語りで歌う「SEIMEI」に決まり、北川悠仁は「いつもよりむき出しの強さというか、曲名通りに生命を焦がすような曲になっています」と明かした。

秋山扮(ふん)する“オリンピック聖火リレーのおっちゃん”火田聖一による特別ムービーのほか、6秒間でランナーの募集を呼び掛ける「チームニッセイ 聖火ランナー勧誘 6秒チャレンジ」などの企画も発表された。

綾瀬による挑戦の様子が公開されると、そのあまりの早口に、秋山が「詰め込んだね。そういうことじゃないのよ6秒って」と語ると、北川も「これすごいですね、6秒。これ正解なんですか?」と驚きの表情を浮かべた。

それを聞いた綾瀬は「全部のワードを言えるだけ詰め込んでくださいっていう6秒だったんです」と言い訳し、「応募して、聖火ランナーとして全国の皆さんの大切な思いを伝えていきましょう」と呼び掛けた。

最後に綾瀬は、拳を掲げて「オー!」と一人で気合い十分だったが、周りを置いてけぼりにしてしまい、仕切り直しをしたものの、やはりかみ合わず、会場を和ませた。

新CM「人々の絆をつないできた聖火篇」、「聖火リレーがあなたの街に篇」は24日からオンエア。

https://ovo.kyodo.co.jp/news/entame/a-1315053



===

綾瀬はるか、ロバート秋山演じる“聖火”おじさんキャラに爆笑

[ムビコレNEWS]  綾瀬はるかが、「日本生命 東京2020オリンピック聖火ランナー募集」記者発表会に、秋山竜次(ロバート)、桐生祥秀、ゆずとともに登壇した。

東京2020オリンピック聖火リレーを盛り上げるプレゼンティングパートナー契約を結ぶ日本生命は、6月24日より聖火リレーを走るランナーを募集する。このリレーを盛り上げるため結成された“チームニッセイ”に今回登壇した一同が選ばれている。

「クリエイターズ・ファイル」で独自のキャラクターを生み出している秋山は、聖火ランナー特別ムービーに、新キャラクター・火田聖一(ひたせいいち)として登場。「オリンピック各地に全部行く方、いますよね。けれど、聖火リレーだけを追いかける方はなかなかいないと思うんです。彼は前回の東京オリンピックから火だけを追いかけていると言っていましたよ」と秋山はまるで他人事のように真顔で火田を紹介した。

さらに、火田は大好きな聖火リレーをずっと追いかけているという設定で、彼も聖火リレーに参加しないのかと聞かれると「この方は火を見るのが好きだから、自分は参加しないんですよ。しかも普通の火には興味がなくて、聖火しか追いかけない。そんな、聖火ランナーたちを見るのが好きな人。だから聖火ランナーより走っています。ランナーは人から人へ繋いだらそこで終わりですが、こいつはずっと走っているのですごいですよね」と秋山らしいボケで、登壇した綾瀬やゆずだけでなく、会場全体が爆笑の渦に。

また、聖火ランナーの応募画面をさっそく見たという綾瀬は「すごく簡単に応募できるので、ぜひみなさんにチャレンジしてもらいたいです」と笑顔を見せた。続けて「復興支援の時に逆に元気をもらったので、福島から感謝を伝えたい。走る方も沿道で応援する方もみんな主役で一生の思い出になる。大切な思いをつなげていきましょう」と呼びかけた。

http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=14296









===

綾瀬はるか、ゆずとコラボで五輪盛り上げる ロバート秋山は新キャラで登場

「日本生命 東京2020 オリンピック聖火ランナー募集」記者発表会が17日、東京都千代田区のKITTEアトリウムで開かれ、女優の綾瀬はるか(34)、フォークデュオ「ゆず」らが出席。墨田区の東京スカイツリータウンでは、お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」が出席し、日本コカ・コーラによる聖火ランナーのイベントが行われるなど、来年の東京五輪に向けてのムードが盛り上がってきた。

綾瀬は、24日から始まる募集応募(8月31日まで)を前に「ワクワクしています。走る方も応援する方も一生の思い出になる。全国のみなさんの大切な思いをつないでいきましょう!」と笑顔で呼び掛けた。

24日から全国で放送される新CMでは、「ゆず」の楽曲「SEIMEI」を使用。北川悠仁(42)は「僕たちは音楽を通して聖火ランナーを盛り上げたい。心を込めて音楽を歌い続けたい」とアピールし、桐生選手も「聖火リレーは応援してくださる皆さんの声援が力になる。盛り上げていきましょう!」と力強くPRした。

また秋山は、聖火リレーを追いかける“オリンピック聖火リレーのおっちゃん”の新キャラクター火田聖一にふんし、7月上旬公開予定のウェブムービーに登場する。 

https://www.chunichi.co.jp/chusp ... 19061702100033.html



===

綾瀬はるか 聖火ランナー立候補「感謝の心を伝えたい」

女優の綾瀬はるか(34)、フォークデュオ「ゆず」(北川悠仁=42、岩沢厚治=42)らが17日、都内で行われた「日本生命 東京2020 オリンピック聖火ランナー募集」記者発表会に出席した。

CMに出演する綾瀬は「いよいよ始まるんだとワクワクする」と大きな胸を躍らせ「一生の思い出になると思うので、全国の皆さんに大切な思いを伝えましょう。ぜひ応募してください」と呼びかけた。

続けて「震災の復興支援に行った際、逆に元気をもらった。その福島から聖火リレーがスタートする。もし、ランナーを務めることができるなら、応援してくださる皆さんに感謝の心を伝えたい」と語った。

また、同社CMテーマソング「SEIMEI」を作った北川は、同曲について「全国を弾き語りで回るドームツアー用に書いた曲だが、絆をつなぐというテーマが一致した」とコメント。「音楽を通して絆をつなげたい。心を込めて歌いたい」と述べた。

イベントにはお笑いトリオ「ロバート」の秋山竜次(40)、同社所属で日本初の9秒台ランナー・桐生祥秀(2

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1436523/



===

ロバート秋山、聖火ランナー募集でユニークな新キャラ発表!

6月17日(月)、都内にて「日本生命 オリンピック聖火ランナー募集 記者発表会」が開催され、綾瀬はるか、ゆず(北川悠仁・岩沢厚治)、桐生祥秀選手、ロバートの秋山竜次が登場。最新鋭のクリエイターを紹介する「クリエイターズ・ファイル」 で人気を博している秋山は、この場でもユニークな新キャラクターを発表した。

同発表会では、日本生命のオリンピック聖火ランナー募集概要について発表すると共に、聖火リレーを盛り上げる、同社所属アスリートが中心となった「チームニッセイ」の結成についても発表。登壇したメンバーからは、ランナー募集に関する新CM、タイアップ曲、聖火リレーの魅力や楽しみ方を伝えるWEBプロモーションの内容について明かされた。

そんななか、“オリンピック聖火リレーのおっちゃん”火田聖一(ひたせいいち)という新キャラクターに扮して特別ムービー(7月上旬より公開)に出演する秋山が、「こういう人いますよね。火が好きでしょうがないんです」と、このキャラについて解説。「でも普通の火には興味がないって言ってましたよ。聖火にしか興味ないって。こいつは前回の東京オリンピックから聖火を追っている。全部の火を追い続けているから、聖火ランナーより走ってますよ」と説明を付け加え、メンバーを笑わせていた。

また、早速WEBの応募画面を見たという綾瀬は「すごく簡単に応募できるので、是非みなさんにチャレンジしてもらいたいです」とニッコリ。北川は「地元を盛り上げたいという方からも応募があるんじゃないかな」と予想していた。

なお、聖火ランナーは6月24日(月)より募集を開始。2008年4月1日生まれ以前であれば老若男女問わず応募できる。

https://www.walkerplus.com/article/193784/





===

ゆず・綾瀬はるか「わくわく」聖火リレー盛り上げへチーム結成、走るなら…

綾瀬はるか、ゆず、ロバート秋山竜次、桐生祥秀選手が17日、都内でおこなわれた『日本生命 オリンピック聖火ランナー募集 記者発表会』に出席。同社を代表して聖火リレーを盛り上げる「チームニッセイ」が結成されたほか、聖火リレーのテーマ「大切な絆を、つなげよう。」のもと、ランナー募集に関する新CMなどが発表された。

東京2020オリンピック聖火リレーを盛り上げるプレゼンティングパートナー契約を結んでいる同社は、6月24日から「大切な絆を、つなげよう。」をテーマに聖火ランナーを募集する。また、同日から聖火リレー募集の新CM「人々の絆をつないできた聖火篇」と「聖火リレーがあなたの街に篇」を公開する。CMソングには、ゆずの「SEIMEI」が起用される。

これに伴い「チームニッセイ」を結成。綾瀬はるかやゆず、ロバート秋山竜次、そして、同社所属の桐生祥秀選手がメンバーとなり、聖火リレーを盛り上げる。このなかで秋山は“オリンピック聖火リレーのおっちゃん・火田聖一”という架空の人物になりきり、聖火リレーの楽しみ方などを紹介する。

この日はその新CMが披露された。赤と白のスポーツウェアに身を包んだ綾瀬は、CMを「『いよいよ始まるな』とワクワクする仕上がり」と目を輝かせた。

一方、CMソングについてゆずの北川悠仁は、弾き語りドームツアーに向けて書いた曲だったとし「CMのテーマに合致して使っていただくことになりました。弾き語りで全面作り上げたので、いつもの曲とは違ってむき出しの強さ、生命をこがすような曲になっています」と説明した。

試合前にはゆずの「栄光の架橋」を聴いているという桐生選手は「試合勘を出すために聴いています。『SEIMEI』を聴いたらオリンピックが近づいてくるというまた違った感じで聞けると思う」と笑顔で語った。

聖火ランナー募集については、綾瀬が「簡単に誰でも応募できるのでぜひ皆さん応募してほしい」と呼びかければ、ゆずの岩沢厚治も「間口が広いので、みなさんこぞって応募してほしい」と語った。

またこの日は「大切な絆を、つなげよう。」のテーマにかけて、もし自身が聖火ランナーとして走ることができたら…というお題にそれぞれが回答した。

大切な人は「ファンのみなさん」、伝えたい想いを「いつもありがとう」とボードにしたためたゆず。北川は「デビューして22年になりますが、ずっと音楽シーンを走り続けてきて、そのそばにはいつも応援して下さるファンの皆さんがいたので。応援して下さるファンの皆さんにありがとうの思いを伝えたい」。

「応援して下さるみなさん」「感謝の想い」と書いた綾瀬は「普段お世話になている周りの家族やスタッフの皆さん、応援してくださっている皆さん。復興支援で福島に行っているときに、逆に元気をもらえて。今回は福島からリレーがスタートするので聖火リレーの思いを繋げたいと思った」と自身のゆかりの地で、聖火リレーのスタートの地・福島への思いとともに述べた。

改めてゆずの北川「僕たちは音楽を通して『大切な絆を、つなげよう。』聖火ランナーを思いっきり盛り上げたい。素晴らしい聖火リレーになりますように心を込めて音楽を通して歌い続けていきたい」。

綾瀬は「私自身もワクワクしています。走る方も沿道で応援する方もどちらも主役。その瞬間は一生の思い出になると思うので、ぜひ応募してくださって、聖火ランナーとして走って全国の皆さんの思いを繋げていきましょう」と語り、最後は出演者全員で高らかに声を上げた。





https://www.musicvoice.jp/news/201906170122092/

===

ゆず、東京五輪聖火ランナー「SEIMEI」で応援 綾瀬はるか、秋山竜次、桐生祥秀選手と応募呼びかけ

6月17日、都内にて『日本生命 東京2020オリンピック聖火ランナー募集 記者発表会』が開かれ、「チームニッセイ」メンバーである女優の綾瀬はるか、お笑い芸人のロバート・秋山竜次、陸上の桐生祥秀選手、そしてテーマソングを担当するフォークデュオ・ゆずの北川悠仁と岩沢厚治が登壇。聖火ランナーへの応募を呼びかけた。

6月24日より特設サイトにて開始される、『日本生命 東京2020オリンピック聖火ランナー募集』。「大切な絆を、つなげよう。」をテーマに、日本全国から大切な人に伝えたい想いを持つランナーを募集する。

テーマソングに起用されている「SEIMEI」は、「弾き語りで全編作り上げた曲なので、いつもよりむき出しの強さ・生命を焦がすような曲になっています」と北川悠仁が話す通り、耳に残る熱い曲。だが、このCMのために作られた曲ではないのだという。「今、全国で弾き語りドームツアーをやっておりまして、『SEIMEI』は、それに向けて書いた曲。今回のニッセイのCMのテーマとピタッと合致しまして、テーマソングに使っていただけることが決まりました」と北川は微笑み、さらに「音楽を通じて聖火ランナーを思い切り盛り上げたい。素晴らしい聖火リレーになるように、心を込めて音楽を通じて歌い続けていきたい」と決意を語る。そんなゆずの名曲「栄光の架橋」を、桐生選手は試合前にいつも聞いているそう。「試合の時に絶対に聞くんです。試合感を出すために聞いています」と明かした。

また、「自分が聖火ランナーとして走るなら、誰に・どんな想いを伝える?」と問われ、ゆずの2人は「僕たちデビューして22年になるんですけど、いつも側には応援してくださるファンの皆さんがいらっしゃった。ファンの皆さんに、ありがとうって想いを伝えたいですね」と答える。

桐生選手は「陸上の結果問わず、いい時も悪い時もずっと応援してくれる友達にありがとうって言いたい。励ましてもらって……記録が出ない時も『信じてるから頑張れよ』って軽い気持ちで言ってくれるのは友達だと思うので、いつも感謝しています」と友達への想いを吐露。

ロバート・秋山は、「大切な人というと血縁関係になっちゃう。40年間支えてくれたのは誰かと考えたら、血縁関係。『俺の子孫は聖火ランナーやってるんだ』みたいな……天の血縁関係、ご健在の血縁関係、とにかく血の繋がってる方に見てもらいたいな」と笑わせる。

そして綾瀬は「復興支援で福島に行ったときに、逆に元気をもらえた。福島からリレーがスタートするので、そこから聖火リレーの想いを繋げたい」と話し、「走る方も、沿道で応援する方も、どちらも主役。その瞬間は一生の思い出になると思うので、聖火ランナーとして走ってみなさんの大切な想いを繋げていきましょう。オー!」と呼びかけた。

「チームニッセイ」新メンバーおよび日本生命 東京2020オリンピック聖火ランナーの募集は2019年6月24日より8月31日まで特設サイトにて行われる。

(取材・文=たつきあつこ)

https://realsound.jp/2019/06/post-376506.html






===

綾瀬はるからが参加呼び掛け 日生、聖火ランナー募集

日本生命保険は17日、2020年東京五輪の聖火リレーランナーの募集に関する記者発表会を東京都内で開いた。発表会には女優の綾瀬はるか、日本生命所属で男子陸上競技の桐生祥秀選手らが登場し、広く参加を呼び掛けた。24日からウェブサイトを通じて受け付ける。

日本生命の清水博社長は「(東日本大震災の)被災地や離島をはじめ、全国の皆さまと各地域を盛り上げるイベントにしたい」と意気込みを述べた。同社はランナー募集の新しいテレビCMに綾瀬を起用し、24日から公開する。綾瀬は「わくわくする仕上がりになっている」と紹介した。応募条件は、大切な人に伝えたい思いがあり、08年4月1日以前に生まれた人としている。

ランナーは各都道府県の実行委員会のほか日本生命、日本コカ・コーラ、トヨタ自動車、NTTのスポンサー企業4社がそれぞれ公募する。

コカ・コーラの募集は既に始まっており、トヨタとNTTは日本生命と同じ24日に開始する。都道府県の実行委による公募は7月1日から。

いずれも8月31日まで受け付け、12月以降に当選者を発表する。

https://www.sanspo.com/geino/new ... 61712270019-n1.html



===

綾瀬はるか“聖火ランナー募集動画”早口PRで反省 何を言ったかわからず「必死に…」

女優の綾瀬はるか、人気デュオ・ゆず(北川悠仁、岩沢厚治)、お笑いトリオ・ロバートの秋山竜次、陸上の桐生祥秀選手が17日、都内で行われた『日本生命 東京2020』オリンピック聖火ランナー募集記者発表会に出席した。

東京五輪の聖火リレープレゼンティングパートナー契約を結んでいる日本生命は、24日より“絆”をテーマに、東京五輪の聖火ランナーの募集を実施。その聖火リレーを盛り上げるために5人は「チームニッセイ」を結成し、その企画の一環として、6秒でランナーの募集を呼びかける動画が24日より公開されることが発表された。

これは、わずか6秒間という短い時間の中でそれぞれのメンバーがさまざまな方法でチャレンジする様子を見ることができる。その中で綾瀬は「あなたも聖火ランナーになろう! 気持ちいいし、友達にも自慢できるし、しゃー!!」などと聖火ランナーを務めることの魅力を早口で呼びかけており、これを見た秋山から「詰め込みましたねー!」とツッコミ。

秋山は「そういうことじゃないのよ6秒って」と早口ではなく端的にわかりやすく伝えるものだと説明し、何を言っていたのかわからなかったと告白。これについて綾瀬は「言えるだけ言葉を詰め込むという…」と反省した様子を見せたが、秋山は「いや、尺が短いからって言いたいことを入れ過ぎちゃだめですよ。わかんないもん、何を言っているのか」と指摘されていた。

続けて綾瀬は「全部のワードを6秒に詰め込んでくださいというチャレンジだった」といい、動画で何を言ったかについては「わからないです。必死にこう…」と自身も何を言ったのかわからないと話した。

日本生命による聖火ランナーの募集は24日より開始。国籍、障がいの有無、性別、年齢(安全なリレーのために下限年齢は設定)にかかわらず、地域で活動している人を中心に選ばれる。詳細は公式サイトまで。

https://www.oricon.co.jp/news/2137736/full/







===

綾瀬はるか 聖火リレー会見「大切な思いをつなげていきましょう。オー」

女優の綾瀬はるか(34)が17日、都内で行われた「日本生命 東京2020オリンピック聖火ランナー募集」の記者発表会に出席した。

聖火リレーは福島県をスタートし、47都道府県を回る予定。震災の復興支援で福島を訪れていた綾瀬は「復興支援の時に逆に元気をもらったので、福島から感謝を伝えたい」と恩返しの思いを語り、応募者たちへ「走る方も沿道で応援する方もみんな主役で一生の思い出になる。大切な思いをつなげていきましょう。オー」と元気に呼びかけた。

イベントには、日生による聖火ランナー募集のCMでテーマソングを務めた人気デュオ・ゆずも出席。リーダーの北川悠仁(42)は「デビューして22年。音楽シーンを走り続けてきたので、音楽を通して盛り上げていきたい」と高まる五輪熱をさらに盛り上げることを誓った。

日本生命は、24日より「大切な絆を、つなげよう。」をテーマに大切な人に伝えたい思いを持つ東京オリンピック2020の聖火ランナーを募集する。応募は、公式サイトにて8月31日まで。

https://www.daily.co.jp/gossip/2019/06/17/0012435112.shtml






===

綾瀬はるか:聖火ランナー募集動画撮るも、早口すぎて伝わらず 「必死に…」

女優の綾瀬はるかさんが6月17日、東京都内で行われた日本生命の「東京2020オリンピック聖火ランナー募集」記者発表会に登場した。この日は24日から開始される聖火ランナー募集を盛り上げるため、6秒で募集を呼びかける動画が公開されることを発表。聖火ランナーの魅力を6秒間にめいっぱい詰め込んだ動画が公開された綾瀬さんは、何を言っているか聞かれるも、「分からないです……。必死に」と苦笑い。「言えるだけ言葉を詰め込むという、全部のワードを6秒に詰め込むというチャレンジだった」とチャレンジの趣旨を説明していた。

記者発表会にはお笑いトリオ「ロバート」の秋山竜次さん、人気デュオ「ゆず」の北川悠仁さん、岩沢厚治さん、桐生祥秀選手も出席。綾瀬さんの発言を聞いていた秋山さんは、「そういうことじゃないのよ。6秒って。尺がないからって、言いたいこと入れ過ぎちゃだめですよ」と冷静にさとすも、綾瀬さんの必死な表情を見て、「よく聞くと何か言っているというのは分かりますよね。だから余計聞いちゃいます」とフォローしていた。

同社は、24日から2020年の東京五輪の聖火ランナーの募集を開始。「大切な絆を、つなげよう。」をテーマに、日本全国から大切な人に伝えたい思いを持つ人を募集する。

https://mantan-web.jp/article/20190617dog00m200019000c.html












===

綾瀬はるか、聖火リレーに気合十分「福島の方々に感謝の思い伝えたい」

女優の綾瀬はるか(34)らが17日、東京・丸の内の「KITTEアトリウム」で「日本生命 東京2020オリンピック聖火ランナー募集記者発表会」に参加した。

今イベントでは聖火ランナー募集にあわせ、24日から放送開始の新CMを初お披露目した。出来栄えに綾瀬は「いよいよ始まる感じがして、わくわくする仕上がりです」と五輪への期待を口にした。今CMには人気デュオ・「ゆず」が楽曲「SEIMEI」を提供している。北川悠仁(42)は「もともとは弾き語りのドームツアー用に書いた曲だったが、『つなぐ』というCMのテーマに合致した。弾き語りでむき出しの強さ、生命を動かす曲になっています」と自信を見せた。

聖火をつなぐ「絆」に関して綾瀬は人一倍の思いがある。「福島に復興支援で行った時に、逆に元気をすごいもらった。福島から聖火ランナーはスタートするので、そこから感謝の思いをたくさん伝えたい」と意気込みを語った。イベントの最後には「走るのも応援するのも一生の思い出になる。聖火ランナーとして大切な思いをつなげていきましょう! 頑張るぞ、おー!」と気合十分に拳を突き上げた。

https://hochi.news/articles/20190617-OHT1T50111.html




===

綾瀬はるか、判別不能の聖火ランナー募集メッセージ

女優綾瀬はるか(34)が17日、都内で、「日本生命 東京2020 オリンピック聖火ランナー募集」記者発表会に出席した。

募集メッセージを6秒にまとめた動画を公開も、最後は何を言っているのか判別不能だった。「全部のワードを6秒に詰め込む挑戦でした」と笑った。

聖火リレーは福島からスタートする。「復興支援で福島に行ったとき逆に元気をもらったので、福島から思いを伝えたいです」と話した。「走る人も、沿道で応援する人も、どちらも主役です。一生の思い出になると思うので、大切な人の思いをつないでいきましょう。オー!」とアピールした。

この日、ゆずの北川悠仁(42)岩沢厚治(42)と秋山竜次(40)桐生祥秀(23)も登壇、5人でチームニッセイを結成。北川はテーマソング「SEIMEI」について「全国弾き語りツアーに向けて書いた曲だけど、今回の絆をつなぐテーマに合致しているということで曲を使ってもらうことになりました。全編弾き語りなので、いつもよりもむき出しの強さとか生命をこがすような楽曲になっています」と語った。

https://www.nikkansports.com/ent ... 01906170000285.html





作者: j040206655    时间: 2019-6-19 14:00

小遙姐姐的笑容真的好美啊!
就像夏天的陽光一樣耀眼!




欢迎光临 遙.園 ★ Ayase Paradise (http://ayase-paradise.com/bbs/) Powered by Discuz! 7.2