Board logo

标题: [新聞] [10/06/2019][mantan-web]綾瀬はるか:聖火ランナー疑似体験「興奮した」 [打印本页]

作者: 灰色天空    时间: 2019-6-11 00:57     标题: [10/06/2019][mantan-web]綾瀬はるか:聖火ランナー疑似体験「興奮した」

綾瀬はるか:聖火ランナー疑似体験「興奮した」 HIKAKIN、はじめしゃちょーらと

女優の綾瀬はるかさんが6月10日、東京都内で開催された日本コカ・コーラの「東京2020オリンピック 聖火ランナー公募キャンペーン発表会」に出席。YouTuberのHIKAKINさん、はじめしゃちょーさんらとともに体操着のような姿で聖火ランナーを疑似体験し「トーチの重みを感じながらというのがすごい緊張感があるのと、みなさんからの声援もあるので。より興奮して、その状況を想像できて楽しめた」と笑顔を見せた。

この日は元競泳選手でコカ・コーラ・チーフ・オリンピック担当オフィサーの北島康介さん、サッカー選手の堂安律(どうあん・りつ)選手、YouTuberの「フィッシャーズ」「東海オンエア」「水溜りボンド」「アバンティーズ」も出席。聖火ランナーの疑似体験では、綾瀬さんからサッカー選手の堂安選手、YouTuberグループへとリレーするように、会場に用意されたコースを走行。綾瀬さんは沿道に手を振りながら、軽やかな走りを見せた。

同社は、2020年の東京五輪の聖火ランナーに、スマホアプリから応募できる「東京2020オリンピック 聖火ランナー公募キャンペーン」を6月17日にスタートする。同キャンペーンでは条件を満たせば聖火ランナーになれるチャンスがあることから、綾瀬さんは「友達やお仕事の仲間がもし走るかと思うと、こっちまで興奮してきます」と目を輝かせ、2度の聖火ランナー経験がある北島さんを「どうでした?」「緊張されました?」と質問攻めにしていた。

また北島さんから「TEAM COCA-COLA AMBASSADOR」に任命された綾瀬さんが、「聖火リレー、ますます盛り上げていきたいと思います。おう!」と気合を入れて会場を盛り上げる一幕もあった。

https://mantan-web.jp/article/20190610dog00m200030000c.html











===

綾瀬はるか、聖火リレーを体験し「興奮しました」 北島康介らと「聖火ランナー」応募を呼び掛け

「東京2020オリンピック 聖火ランナー公募キャンペーン記者発表会」が10日、東京都内で行われ、女優の綾瀬はるか、元競泳選手の北島康介氏、サッカーの堂安律選手が登場した。

東京2020五輪聖火リレープレゼンティングパートナーを務めるコカ・コーラ社は、同大会の「聖火ランナー」に応募できるキャンペーンを実施する。

アンバサダーに就任した綾瀬は「大変光栄です。東京2020五輪大会、聖火リレーをますます盛り上げていきたいです」と意気込みを語った。

募集テーマが「キミ色で、走れ。」であることにちなみ、「あなたがあなたらしく取り組んでいる、大好きなことは?」と聞かれると、「演じること。作品を見て元気になったとか、楽しくなったという声を頂けると、自分らしく伝えることができているのかなあと感じます」と笑顔で答えた。

また、YouTubeクリエイター19人が登場し、綾瀬や堂安選手らと共に、聖火リレーの疑似体験を行う一幕もあった。

会場内に設置されたコースをトーチを持って走り終えた綾瀬は「トーチの重みを感じて、すごく緊張感がありました。(会場の)皆さんからの声援もあるので、より興奮して(当日の)状況を想像できて楽しめました」と興奮気味に語った。

過去に「聖火ランナー」を務めた経験がある北島氏は「すごく光栄な時間でした」と当時を振り返り、「緊張していたらすぐに終わってしまうので、楽しんでもらいたいです。ぜひこのチャンスをつかんで、貴重な瞬間を楽しんでほしいなと思います」と呼び掛けた。

https://ovo.kyodo.co.jp/news/entame/a-1312060



===

綾瀬はるか&堂安律"トーチキス"体験 聖火リレー盛り上げへ絶叫「オーッ!」

女優の綾瀬はるか(34)が10日、東京・大崎ブライトコアホールで「コカ・コーラ社 東京2020オリンピック 聖火ランナー公募キャンペーン発表会」に出席した。

元競泳選手で金メダリストの北島康介さん(36)から「Team Coca―Cola Ambassador」に任命された綾瀬は「大変光栄です。しっかり盛り上げていきたい。オーッ!」と照れながらシャウト。

その後は実際にトーチを持って聖火ランナーになりきり、会場内を走って1周。次の走者であるサッカー日本代表の堂安律選手(20)と“トーチキス”も交わして聖火リレーを疑似体験した。

本物の聖火リレーを2度体験している北島さんからトーチが意外に重いことなどをアドバイスされていた綾瀬は「トーチの重みを感じながらというのはすごい緊張感がある。皆さんからの応援もあるので、より興奮して状況を想像して楽しめた」と笑顔で話した。

17日から8月31日まで行う同キャンペーンは、専用アプリを使って製品のマークを読み込んだり対応自販機で購入してポイントをため、誰でも応募可能。決定者への告知は12月中旬を予定。

https://www.chunichi.co.jp/chusp ... 19061002100028.html



===

綾瀬はるか、笑顔で聖火ランナー類似体験「声援に興奮しました」

女優の綾瀬はるかが10日、都内で行われた「コカ・コーラ社 東京2020オリンピック 聖火ランナー公募キャンペーン発表会」に登場。オリンピック聖火リレーを疑似体験した。

発表会では、コカ・コーラ・チーフ・オリンピック担当オフィサーを務める五輪2大会連続平泳ぎ2冠の北島康介氏から「コカ・コーラ」の顔である綾瀬はるかを「Team Coca-Cola Ambassador」に任命するセレモニーを実施。綾瀬は「大変光栄です。ますます盛り上げていきたいと思います。オー!」と可愛らしく意気込みを語った。

聖火リレープレゼンティングパートナーである日本コカ・コーラは、「東京2020オリンピック 聖火ランナー公募キャンペーン」を6月17日よりスタートする。発表会では、北島と綾瀬が応募のデモンストレーションを行い、綾瀬は「全国の皆さん、ぜひどしどし応募してほしいと思います」とアピールした。

また、東京2020オリンピックへの出場とメダル獲得が期待されるサッカー日本代表のMF堂安律選手(FCフローニンゲン所属)も特別ゲストとして出席。さらに、YouTuberのHIKAKIN、はじめしゃちょー、フィッシャーズ、東海オンエア、水溜りボンド、アバンティーズも登場した。

そして、綾瀬、堂安選手、YouTuberたちがトーチを持って会場内に設けたコースを走り、オリンピック聖火リレーを疑似体験。聖火リレーを2回経験したことがある北島氏は「トーチを真っすぐ立てて走ったほうがカッコよく見えると思います」とアドバイスを送った。

綾瀬は、声援に笑顔で手を振って応えながら走り、「トーチの重みを感じて緊張感がありました。みなさんの声援があってより興奮して、状況を想像できて楽しめました」と笑顔でコメント。「みなさんぜひ応募していただいて、多くの方に参加していただきたいと思います」と呼びかけた。

https://news.mynavi.jp/article/20190610-840788/
















===

綾瀬はるか、堂安律らが聖火リレーを体験「興奮して楽しめました」

コカ・コーラ社東京オリンピック聖火ランナー公募キャンペーン記者発表会が行われ、北島康介、綾瀬はるか、堂安律選手(フローニンゲン)、YouTubeクリエイターのHIKAKIN、はじめしゃちょー、フィッシャーズ、東海オンエア、アバンティーズが出席した。

綾瀬の「TEAM COCA-COLA AMBASADOR」就任セレモニーでは、ランナー同士が聖火を移す場面「トーチキス」を披露。就任が決まった綾瀬は「大変光栄です。コカ・コーラ代表ということで東京2020オリンピック、そして聖火リレーをますます盛り上げていきたいと思います!おー!」と意気込んだ。

6月17日(月)からは、コカ・コーラ社製品を飲んで聖火ランナーに応募できるキャンペーンがスタート。綾瀬は、実際にアプリを使って戸惑いながらも聖火ランナーに応募するデモンストレーションに挑戦。志望理由の「あなたがあなたらしく取り組んでいる大好きなこと」については「演じること」と答え、「作品を見て元気が出た、楽しかったという声を頂けると自分らしく伝わるというのができてるのかなと感じます」と語った。

また、聖火ランナー経験者である北島に質問するコーナーでは、綾瀬が「走る前はどんな気持ちですか」と質問。北島は「緊張もあったんですけど、わくわくとドキドキが止まらない感じです。すごく光栄な時間を過ごさせていただきました」と。堂安選手からの質問「走ってる最中の気分」については「トーチ火が付くと重いんですよ。どうしてもひじが下がってきてしまいがちなんですけど『肘を上げろ』って言われて。結構女性の方は大変だと思います。意外と重いぞって思いながら走ってました」とエピソードを明かした。

東海オンエア・てつやは「本番当日の走ってるとき以外はどういう時間を過ごしているのか」と質問。「意外と全体で集まってバスに移動してポイントまで行くんですけど、待ち時間が長いですね。バスに乗りながら順序良く降りて行って走っていくので、バスで一緒に移動していくので、結束力は高まっていくと思います」と当時を振り返った。

北島の話を聞いて、アバンティーズのリクヲは「動画を撮ってお仕事をしてる立場なので、ぜひとも動画を取ってみんなに自慢したいです。すごい再生回数いくと思います」とコメントし、会場を笑わせた。

そして、コカ・コーラ社から最大10人でグループ聖火ランナーに応募できる「#アクエリチャレンジ」も開始。33種類の競技にちなんだチャレンジに挑戦した動画をSNSに#をつけて投稿して応募ができる。アクエリアス新CMでこの企画に挑戦した堂安選手は「実際チャレンジしましたけど、すごく難しかったです」と苦笑い。水たまりボンドは「僕らがやったらとんでもないことになるんじゃないかな。川飛び込むんじゃなかなって感じですけど」と語った。

さらに、聖火リレーの疑似体験を綾瀬、堂安選手、グループランナーとしてHIKAKIN、はじめしゃちょー、フィッシャーズ(シルクロード、モトキ、マサイ)、東海オンエア(てつや、りょう、としみつ)、水溜りボンド・トミー、アバンティーズ・そらちぃが体験することに。本物のトーチを持ったヒカキンは「神聖なオーラが出てます」と圧倒された様子を見せた。

走り終えたはじめしゃちょーは「重かったですけど、グループで走るのは楽しかったです」とグループランナーの楽しさをアピール。東海オンエア・てつやも「一生の思い出になると思うので、これから長く付き合っていくだろう友達とかと特別な思い出を残してほしいですね」と。綾瀬も「トーチの重みを感じながら、すごい緊張感があるのと、皆さんからの声援もあるので、より興奮して楽しめました」と熱く語った。

http://www.tvlife.jp/entame/228550










===

綾瀬はるかトーチ掲げ「本番、想像」ランナー体験

女優綾瀬はるか(34)が10日、都内で、コカ・コーラ「東京2020オリンピック 聖火ランナー公募キャンペーン」記者発表会に出席した。

同社は東京オリンピックの聖火ランナーやオリンピック応援グッズに応募できる同キャンペーンを、17日から全国で開始する。

チームコカ・コーラのアンバサダーを務める綾瀬は、聖火トーチを手に登場。同社のチーフ・オリンピック担当・オフィサーを務める北島康介氏(36)と聖火の火を移す「トーチキス」をデモンストレーションし、「東京2020、聖火リレー、ますます盛り上げていきたいと思います。オウ!」と握りこぶしでアンバサダー就任を意気込んだ。

キャンペーンで誰もが聖火ランナーになるチャンスがあることに、綾瀬は「友達やお仕事の仲間が走ると思うと、興奮しますね」。五輪過去2大会で聖火ランナーを務めた北島氏に「走る前はどんな気持ちでしたか」と聞くと、「緊張はあったけど、ワクワクとドキドキが止まらない。でもトーチは意外と重いので女性の方は大変だと思う」とリアルな経験談に驚いていた。

発表会ではトーチを掲げ聖火ランを疑似体験した。綾瀬は「本番みたいに手を振っていいですか?」と周囲に確認するなど楽しげ。取材陣に手を振り、会場の声援を受けながら笑顔で場内を1周した。走り終えると「トーチの重みを感じながら、緊張感もありました。声援もあるので状況を想像できて楽しかったです」と満足げに振り返った。

サッカー日本代表MF堂安律、ユーチューブクリエーターのヒカキン、はじめしゃちょー、フィッシャーズ、水溜まりボンド、東海オンエア、アバンティーズも登壇した。

https://www.nikkansports.com/ent ... 01906100000295.html





===

綾瀬はるか「すごい緊張感がある」 聖火リレーを疑似体験

女優の綾瀬はるかが10日、都内で開催された「東京2020オリンピック聖火ランナー公募キャンペーン発表会」に出席。綾瀬は「TEAM COCA-COLA AMBASSADOR」に就任したほか、聖火リレーを疑似体験した。

イベントには綾瀬のほか、元水泳選手の北島康介、サッカー日本代表の堂安律、YouTuberのHIKAKINらが出席した。今回のキャンペーンは、スマートフォンアプリ「Coke ON」を使って貯まる「コカ・コーラ オリンピック応援ポイント」を使って、オリンピックの聖火ランナーに応募できるというもの。綾瀬は、コカ・コーラ・チーフ・オリンピック担当・オフィサーである北島からの「トーチキス」(聖火を移すためにトーチとトーチを合わせること)によって「TEAM COCA-COLA AMBASSADOR」に任命された。

感想を問われた綾瀬は「大変光栄です! しっかり盛り上げていきたいと思います」と白い歯を見せ「コカ・コーラの代表ということで、東京2020オリンピック、そして聖火リレー、ますます盛り上げていきたいと思います」と意気込みを語って会場を沸かせた。

その後、綾瀬は聖火リレーを模擬体験することに。全身白の衣装に身を包み、トーチを持ちながら会場を走って回った綾瀬は「トーチの重みを感じながらっていうのは、やっぱりすごい緊張感があるのと、皆さんからの声援もあるので、より興奮して、その状況を想像できて楽しめました」と感想を語った。

一方のHIKAKINは「僕らにしかできない動画を使った盛り上げ方とかで、全力で盛り上げますので、東京2020オリンピック、ランナー、ぜひ応募してみてください」と呼びかけ、堂安は「グループランナーとして走るのは、やっぱり貴重な思い出になると思うので、ぜひ仲間と家族と協力して、応募してほしい」と話していた。

この日は、YouTuberのはじめしゃちょー、フィッシャーズ、東海オンエア、水溜りボンド、アバンティーズも出席していた。

https://www.crank-in.net/news/65701/1












===

綾瀬はるか、聖火ランナー疑似体験に大興奮「多くの人に参加して欲しい」

女優の綾瀬はるか(34)、五輪2大会連続平泳ぎ2冠の北島康介氏(36)、日本代表MF堂安律(20)らが10日、東京・大崎ブライドコアで「東京2020オリンピック 聖火ランナー公募キャンペーン記者発表会」に出席し、「TEAM COCA‐COLA AMBASSADOR」に就任した。

綾瀬は北島氏と聖火をつなぐトーチキスを行い、アンバサダーに就任。「アンバサダーとしてしっかり、ますます東京2020オリンピックと聖火リレーを盛り上げていきたい。『おう!』という感じで」と意気込んだ。実際に聖火リレーを走ったことがある北島氏は「走れる距離は200メートルと短いので緊張してたらすぐに終わってしまう。楽しんで走って欲しい」とアドバイスした。

今イベントでは実際に走るコースに見立てた会場で、聖火リレーを疑似体験した。会場の声援を一身に受けた綾瀬は「(聖火の器である)トーチが重く感じ、緊張しました。ずっと持ってたら腕がプルプルするかも」と実際に聖火を収める器の重さに驚くも、「(会場内にも)声援があって興奮しました。楽しかった」と来る東京五輪に笑顔で思いをはせた。同じくアンバサダーの堂安選手も「誰にでもチャンスがある。家族や仲間と走って欲しい」とエールを送った。

今イベントにはYouTubeで活躍する人気クリエイターのHIKAKIN(30)、はじめしゃちょー(26)らも出席した。

聖火ランナーはIOCや各都道府県、スポンサーなどが推薦する人のほか、一般公募からも選ばれる。走りたい都道府県に何らかの縁があることが条件で、2008年4月1日以前に生まれた人が対象(20年度の中学1年生以上、20年3月1日時点で18歳未満は保護者の同意が必要)。国籍、性別は不問で必要なら介助者のサポートを受けられるが、政治的、宗教的なメッセージを発信する目的での応募は不可。日本コカ・コーラは6月17日から募集を開始し、8月31日が締め切りとなっている。

https://hochi.news/articles/20190610-OHT1T50093.html



===

綾瀬はるか、聖火トーチは意外に重い「ちょっとプルっとするかもしれないです」

聖火ランナーを疑似体験する綾瀬はるか=都内 トーチを重ね合わせる「トーチキス」をする北島康介氏(左)と綾瀬はるか 2枚2枚

日本コカ・コーラ社が10日、2020年の東京オリンピック聖火リレーに参加するランナーなどを募集するキャンペーンを発表した。女優の綾瀬はるか、競泳平泳ぎで五輪2大会連続2冠の北島康介氏、サッカー日本代表の堂安律らが都内でのイベントに出席して、応募を呼びかけた。綾瀬はトーチを持って会場内を走る聖火リレーの疑似体験をし、その重さを実感。「長い間だとちょっとプルっとするかもしれないですね」とちゃめっ気たっぷりに表現した。

綾瀬は「チーム コカ・コーラ アンバサダー」を務めることになりイベントの最後に聖火リレーの疑似体験に挑んだ。堂安が「思ったより重たいですね」と口にすると、「そうですね。長い間だと、ちょっと(腕が)プルっとするかもしれないですね」と応じた。

聖火ランナーを経験している北島氏から、トーチは立てて走った方が見栄えがいいと指南を受け、いざチャレンジ。…の前に「(手を)振った方がいいですか?それとも真面目に…」とスタイルを気にするのも、らいしところだった。

トーチを手に関係者らの声援を浴びながら会場内を一周し、堂安に“トーチキス”をして役目を果たした。「トーチの重みを感じながらっていうのが、すごい緊張感があるのと。皆さんからの声援もあるので、より興奮して状況を想像できて楽しめました」と声をはずませていた。

同社を通じた聖火ランナー応募は、スマートフォン向けアプリ「Coke ON」を用いる。期間は6月17日午前0時から8月31日午後11時59分まで。詳細は同アプリのウェブサイトまで。

イベントには人気ユーチューバー(ユーチューブクリエイター)のHIKAKIN、はじめしゃちょー、東海オンエア、フィッシャーズ、水溜りボンド、アバンティーズも参加し聖火リレー疑似体験を楽しんだ。

https://www.daily.co.jp/gossip/2019/06/10/0012413697.shtml



===

綾瀬はるか、聖火リレーを疑似体験「状況を想像できて楽しめました」

聖火ランナーを疑似体験する綾瀬はるか=東京・大崎ブライトコアホール トーチを重ね合わせる「トーチキス」をする北島康介氏(左)と綾瀬はるか 2枚2枚

日本コカ・コーラ社が10日、2020年の東京オリンピック聖火リレーに参加するランナーなどを募集するキャンペーンを発表した。女優の綾瀬はるか、競泳平泳ぎで五輪2大会連続2冠の北島康介氏、サッカー日本代表の堂安律らが都内でのイベントに出席して、参加を呼びかけた。綾瀬はトーチを持って会場内を走る聖火リレーの疑似体験をし「より興奮して状況を想像できて楽しめました」と感激していた。

綾瀬は「チーム コカ・コーラアンバサダー」を務めることになり、「大変光栄です」など挨拶。司会者から「もうひと言」と求められると、「東京2020オリンピック、そして聖火リレー、ますます盛り上げていきたいと思います。…オー!」と独特の間で一人でかけ声を上げた。

イベントでは聖火リレーの疑似体験も行った。トーチを手に関係者らの声援を浴びながら会場内を一周すると「トーチの重みを感じながらっていうのが、すごい緊張感があるのと。皆さんからの声援もあるので、より興奮して状況を想像できて楽しめました」と声をはずませていた。

同社を通じた聖火ランナー応募は、スマートフォン向けアプリ「Coke ON」を用いる。期間は6月17日午前0時から8月31日午後11時59分まで。詳細は同アプリのウェブサイトまで。
 
イベントには人気ユーチューバー(ユーチューブクリエイター)のHIKAKIN、はじめしゃちょー、東海オンエア、フィッシャーズ、水溜りボンド、アバンティーズも参加し聖火リレー疑似体験を楽しんだ。

https://www.daily.co.jp/gossip/2019/06/10/0012413247.shtml




===

綾瀬はるか「私も興奮してきました」聖火リレーを疑似体験

女優、綾瀬はるか(34)が10日、東京都内で行われたコカ・コーラ社の2020年東京オリンピック応援キャンペーンのPRイベントに参加した。

今月17日から8月31日まで、コカ・コーラ製品のパッケージ表側に表示された「オリンピック応援ポイント」をスマートフォンアプリ「Coke ON」を使って貯め、47都道府県を回る聖火ランナーなどに応募できるキャンペーン。綾瀬は元水泳選手、北島康介氏(36)らとともに、このキャンペーンを推進する「TEAM COCA-COLA AMBASSADOR」のメンバーに就任した。 

綾瀬は「(アンバサダーに)選ばれて、たいへん光栄です。東京オリンピック、聖火リレー、ますます盛り上げて行きます! オウッ!」とガッツポーズ。会場で聖火リレーの疑似体験もしながら、「トーチの重みを感じながら、私も興奮してきました。応募の仕方も簡単ですので、どしどし応募してください!」と呼びかけた。

聖火リレーを2度経験している北島氏は「トーチは意外に重いんです。沿道の方たちから『もっとひじを上げろ!』とか声援を送られる」「火が消えないか不安なもの」と経験談を披露しつつ、「応援してくれるので、走っていて楽しい。達成感もある。感動をぜひ味わってほしい」と笑顔で語った。

イベントにプロサッカー選手、堂安律(20)も参加した。

https://www.sanspo.com/geino/new ... 61012180021-n1.html






===

綾瀬はるか、堂安律選手とトーチ“キス” 聖火ランナー疑似体験「楽しめた!」

女優の綾瀬はるかが10日、都内で行われた『コカ・コーラ社 東京2020オリンピック 聖火ランナー公募キャンペーン』発表会に出席した。

2020年に開催される東京オリンピックの聖火リレープレゼンティングパートナーの日本コカ・コーラ社。誰でも聖火リレーになれるチャンスがあるキャンペーン「東京2020オリンピック 応援キャンペーン」が17日よりスタートし、「Team Coca-Cola Ambassador」に任命された綾瀬は「大変光栄です。しっかり盛り上げて行きたいと思います! おーっ!」と意気込み。

聖火リレーは「誰でも走るチャンスがある」ことにちなみ、会場に設けられた特設コースでトーチを持って走る“疑似体験”をすることになった綾瀬。聖火ランナー経験がある元水泳選手の北島康介氏から聖火を移す“トーチキス”をしたあと、運動着姿で会場内を一周し、同じく疑似体験することになったサッカー日本代表の堂安律選手へ“トーチキス”をした。

報道陣を沿道の歓声と捉えて笑顔で手を振り、軽快に走り終えた綾瀬は「トーチの重みを感じで、緊張感がありました。みなさんの声援があったので、より興奮して聖火ランナーの状況、想像ができたので楽しめました」と喜んでいた。

この日は、人気YouTuberのHIKAKIN、はじめしゃちょー、フィッシャーズ、東海オンエア、水溜りボンド、アバンティーズも登場。キャンペーンは、対象商品を購入しパッケージに掲載された「応援マーク」をためて応募することができる。詳細は公式サイトまで。

https://www.oricon.co.jp/news/2137271/full/















===

綾瀬はるか、聖火ランナー体験で笑顔

【綾瀬はるか・HIKAKIN/モデルプレス=6月10日】女優の綾瀬はるかとYouTubeクリエイターのHIKAKINが10日、都内で開催された「東京2020オリンピック聖火ランナー公募キャンペーン発表会」に登場した。

キャンペーンにちなんで「あなたらしく取り組んでいる大好きなこと」を尋ねられた綾瀬は「演じること…かなあ」と女優ならではの回答。演じることをきっかけに、誰かが喜んでくれたエピソードを聞かれると「作品とかを見て『元気になった』とか『楽しかった』とかっていう声をいただけると、自分らしく何かを伝えることが、少しでもできているのかなあっていうのを感じます」と白い歯を見せた。

HIKAKIN、リアルな声援は「また違う」

聖火ランナーが沿道から声援を受けることに絡めて、ネット上ではなくイベントなどでのリアルな声援を受けるときの思いを聞かれたHIKAKINは「いつも家で動画を撮ったりしていて。動画をアップロードして、すぐにコメントが何千、何万といただけるんですけど、笑顔で『頑張れ~』とか言われるリアルな声援っていうのは、また違うので。そっちの方が嬉しいかなと思います」と明かしていた。

イベントでは、そんなHIKAKINや綾瀬が白のウェア姿で聖火リレーを疑似体験する一幕もあった。軽快なランを見せた。

今回のキャンペーンでは、スマートフォンアプリを使うことで貯まっていくポイントを用いて、オリンピックの聖火ランナーに応募することができるというもの。綾瀬は、元水泳選手の北島康介から「トーチキス」(聖火を移すためにトーチを触れさせること)を受けて「TEAM COCA-COLA AMBASSADOR」に就任した。(modelpress編集部)

https://mdpr.jp/news/detail/1843623







作者: j040206655    时间: 2019-6-11 23:00

小遙姐姐在當聖火傳遞手嗎?
作者: tonyloveayase    时间: 2019-6-13 16:03

不知這個和正式的聖火傳遞有沒有關係??

不過相信正式的時候, 小遙一定有份參與.




欢迎光临 遙.園 ★ Ayase Paradise (http://ayase-paradise.com/bbs/) Powered by Discuz! 7.2